治験アルバイトするなら治験モニターサイトに登録を

6Mja

治験アルバイトをしようとしている方はまず、治験モニターサイトに登録することをおすすめします。

「医学ボランティア会のJCVN」は治験モニターサイトとして、人気のサイトです。
JCVNは中高年男性を対象にした治験に力を入れている治験紹介サイトです。50社以上の製薬会社、食品会社、CRO、SMO、医療機関と取引があります。

募集は通年を通して行っており、日本国籍を持つ20歳以上の男女。募集地域は東京都、神奈川県、埼玉県、千葉県、大阪府、京都府、兵庫県、福岡県在住者です。

新薬、健康食品、サプリメントのモニターが活動内容です。参加方法は、JCVNのサイトから登録後、登録説明会に参加。その後インターネットまたは電話で申し込みます。

「クリニカルボランティアサポート(CVS)」は、関東在住の人、山口県、福岡県、佐賀県、熊本県、大分県、長崎県、宮崎県、鹿児島県に在住の人を募集しています。
治験内容は新薬のモニター。また、疾患を持っている方を対象にした治験と健康な人を対象にした治験のモニターを募集しています。

参加方法はCVSのサイトから登録後、サイトに掲載されている治験一覧から条件に合う治験を選んで応募します。

「医学ボランティアネットワーク(V-NET)」で募集しているモニターは<健康成人治験モニター>と<各種疾患治験モニター>の二種類です。それぞれに会員登録ページが用意されています。

募集条件として、日本国籍を持つ20~40歳の健康な日本人男女。東京・神奈川・千葉・埼玉・大阪・京都・兵庫・愛知・岐阜・福井・富山・石川・福岡県の在住者となっています。またBMIが17.0~25.0の人と指定されています。

また、疾患を持つ方で糖尿病、高血圧症、高コレステロール、うつ病、喘息、性器ヘルペス、アトピー性皮膚炎、ニキビなどの治験モニターも募集しています。

「生活向上WEB」は治験モニターも募集していますが、WEBでのアンケートに答えて謝礼を貰うという募集も行っています。
WEBでのアンケートは、謝礼は商品券で貰えますから、アンケートモニターとして謝礼を得たい人におすすめです。

他の治験サイトは、モニターの募集地域が限定されていることが多いのですが、生活向上WEBは全国の案件を扱っているので、地方のかたにおすすめです。

■治験センターに問い合わせ

ネットの検索エンジンで治験を検索すると治験紹介サイトが出てきますが、中には信用できないサイトもあります。仲介料や情報料めあてのサイトだったりするので注意が必要です。

治験アルバイトをする上で一番安心して情報を得られるのが「治験センター」です。
お住まいの都道府県+治験センターを入力して検索すると、直接最寄りの治験を行っている施設のサイトに飛ぶことができます。治験ボランティア募集の項目がありますから、直接電話するかサイトからアクセスすると良いです。

例えば、東京都+治験センターで検索すると、相生会臨床薬理センターや医療法人相生会、東京都済生会中央病院、東京慈恵会医科大学、国立病院機構 東京医療センター 臨床研究・治験推進室などなど、たくさんの治験を実施している施設が出てきます。

東京は治験を行っている施設はダントツでたくさんありますから、治験アルバイトをしようとしている人には選択肢が多くて有利です。
しかし、治験アルバイトは基本的に高額報酬ですから、自宅から治験場所までの距離が少々遠くても十分、採算はとれます。交通費も支給されますし、治験入院なら通院する面倒くささもありません。交通費が一定額以上は自己負担だとしても参加する価値があると思います。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>